2011年08月06日

Japan Wine Competition 2011審査結果発表!

2011国産ワインコンクール.jpg
山梨県甲府市で行われた、
第9回 国産ワインコンクール2011 の結果が発表されました。

今年で9回目を迎える国産ワインコンクールは、「国産のブドウを100%使用して造られたワイン」を対象とした日本で唯一のコンクールになります。

審査は、平成23年7月20日〜21日の2日間にわたり、外国人審査員のボルドー大学醸造学部教授ジル・ド・ルベル氏、オーストラリア出身で日本在住のマスター・オブ・ワイン デッド・グッドウィン氏をはじめ20名の審査員により、厳正かつ公正に出品ワインの審査が行われました。

今年、都農ワインからエントリーしたワインでは、
6銘柄が入賞いたしました。
国産ワインコンクール2011 入賞ワインリスト.jpg
左から
<銀賞>
2009シャルドネ・エステート(白)・・・・・・銀賞

<銅賞>
2010シャルドネ・アンフィルタード(白)・・・・・・ 銅賞
2010シャルドネ・アンウッディド(白)・・・・・・ 銅賞
2006マスカット・ベリーA プライベートリザーブ(赤)・・・・銅賞
2010キャンベル・アーリー(ロゼ)・・・・・・銅賞

<奨励賞>
スパークリングワイン キャンベル・アーリー・・・・奨励賞

IMGP3901-s11-s11.jpg
2009年産シャルドネ・エステートが銀賞受賞という嬉しい結果をいただき、スタッフ一同大変喜んでおります。本当に感謝・感激です。

また、今回初めて、5年熟成モノのマスカット・ベリーA プライベートリザーブを出品し、銅賞をいただくことが出来ました。

このような名誉あるすばらしい賞をいただいたのは、いつも都農ワインを応援してくだっている皆様のお陰だと心より感謝申し上げます。
本当に本当にありがとうございます!

IMGP4633-s11-s11.jpg
これからも皆様に喜んでいただける美味しいワイン造りを心がけて、日々精進してまいりたいと思います。都農ワインを末永くご愛顧くださいますよう、お願い申し上げます。


【只今、好評発売中 のワインたち】
2009シャルドネ エステート.jpg
2009 シャルドネ エステート ¥2,800/本 
「銀賞」受賞の2009シャルドネ エステート
ミネラル感と果実味のバランスがGood!
開いてくる香りと味わいが絶品です。


2010シャルドネ アンフィルタード.jpg
2010 シャルドネ アンフィルタード ¥3,000/本
重厚な味わいと華やかな余韻が楽しめる味わい。
最良の単一畑、6耕区のシャルドネから生まれた、
都農ワインの逸品、シャルドネアンフィルタード。

樽発酵、乳酸発酵、樽熟成をさせた本格派のワイン。


2006プライベートリザーブMBA.jpg
2006 プライベートリザーブ マスカット・ベリーA ¥2,500円/本
可能性を求め、長期樫樽貯蔵!!
5年もの歳月を重ねた、
都農ワインのマスカット・ベリーAの最高峰!
ふくよかな味わいが高級感あります。


キャンベル・アーリー ロゼ.jpg
2010 キャンベル・アーリー ロゼ 甘口 ¥1,240/本
甘口ロゼの最高峰!!
薔薇色と優美な甘みが魅力的、
都農ワインで人気ナンバーワン。


スパークリングワイン キャンベル.jpg
スパークリングワイン キャンベル ¥1,600/本
幸せを呼ぶ、スパークリングワイン。
イチゴのような甘い香りに包まれます。
乾杯♪

受賞したシャルドネも面白い熟成を遂げています。
是非お楽しみください(^^)/

赤尾
posted by tsunowine66 at 16:14| 宮崎 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 受賞暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
栄えある受賞、おめでとうございます。
今年の春に、友人にプレゼントしたキャンベルアーリーロゼが銅賞受賞とは!
これからも、自信を持って知人に勧めて参ります。
頑張ってください!
Posted by 立花晴美 at 2011年08月09日 15:21
立花さん、有難うございます。
キャンベルの銅賞受賞、私たちもとても嬉しい受賞になりました。地元のブドウで出来たワインが評価されるのは大変ありがたいです。皆さまのお陰です。今後もよりよいワイン造りに努めてまいりますので、よろしくお願い申し上げます(^^)/
Posted by 赤尾誠二 at 2011年08月14日 07:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/218776933

この記事へのトラックバック