2007年11月15日

金では味わえない、個性的なテイストが『銀賞の魅力』

f-IMGP5402 1.jpg
「私の時間を愉しむ」をキャッチコピーに成熟した個人である
40歳代からの男性に向けたライフスタイルマガジン、
一個人 12月号(KKベストセラーズ)で紹介されました。

f-IMGP5412 4.jpgf-IMGP5422 5.jpg
12月号の特集は、“いま、最高においしいワインBEST300”
国産ワインの最高傑作はこれだ!のコーナーでは、国産ワインコンクールの金賞受賞のワイン、ワイナリーを紹介しております。
また、銀賞受賞のコーナーでは、2007年度国産ワインコンクール欧州種(白)でエントリー117点の大激戦の末、銀賞を獲得した国産ワイン11本を紹介しています。銀賞を受賞した都農ワインの「シャルドネ・アンフィルタード」と「シャルドネ・エステート」が紹介されました。個々の持つ個性的な味わいの評価がプラスやマイナスに転じられる厳しい審査の中、個性的なワインが多い銀賞のワイン。

■2006シャルドネ・エステートでは
「トロピカルな果実味と濃くのある味わいを持つワイン」

■2006シャルドネ・アンフィルタードでは
「熟したリンゴやアーモンドの風味と旨みを持つワイン」

f-IMGP5420.jpg
として紙面で紹介していただきました。本当に有難いです。両アイテムとも只今完売しておりますが、来春2007年産がリリースされる予定です。お楽しみ♪

また、はじめの特集では、世界最優秀ソムリエの田崎真也氏が「世界と日本の最新ワイン事情」として、最新のワイントレンドを解説しています。
f-IMGP5405 2.jpgf-IMGP5410 3.jpg
いま日本には、250軒を超えるワイナリーがあり、そのうち、25軒のワイナリーで作るワインは、世界のどこに持っていっても「これが日本のワインです」と胸を張って言える品質となっているとのこと。そして、文中には、「注目すべきワイナリー」と都農ワインのことも紹介されています。

田崎真也が語る「「ボルドー5大シャトーを極める」など、ワインを愉しむ情報満載です。
是非ご覧下さい。
posted by tsunowine66 at 19:09| 宮崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介された書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。