2012年08月08日

国産ワインコンクール2012 銅賞受賞

国産ワインコンクール2012

山梨県で毎年開催されている、国産ワインコンクール。
今年で10回目になります。

国内外から専門家を招集し、総勢24名で厳正に審査。
そのテイスティグの審査結果が発表されました!

シャルドネアンフィルタード2011-s12.jpg
都農ワインからは、
シャルドネ アンフィルタード 2011
が銅賞を受賞いたしました。


厳しい作柄だっただけに、嬉しい受賞です。
皆様のお陰です。有難うございます!!

IMGP3657-s12-s12.jpg
シャルドネは、好評発売中です。
南らしい特徴が満喫できるシャルドネです。
ぜひ、お試しくださいませ♪

■オンラインショッピングへ!


赤尾
posted by tsunowine66 at 14:49| 宮崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 受賞暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月06日

Japan Wine Competition 2011審査結果発表!

2011国産ワインコンクール.jpg
山梨県甲府市で行われた、
第9回 国産ワインコンクール2011 の結果が発表されました。

今年で9回目を迎える国産ワインコンクールは、「国産のブドウを100%使用して造られたワイン」を対象とした日本で唯一のコンクールになります。

審査は、平成23年7月20日〜21日の2日間にわたり、外国人審査員のボルドー大学醸造学部教授ジル・ド・ルベル氏、オーストラリア出身で日本在住のマスター・オブ・ワイン デッド・グッドウィン氏をはじめ20名の審査員により、厳正かつ公正に出品ワインの審査が行われました。

今年、都農ワインからエントリーしたワインでは、
6銘柄が入賞いたしました。
国産ワインコンクール2011 入賞ワインリスト.jpg
左から
<銀賞>
2009シャルドネ・エステート(白)・・・・・・銀賞

<銅賞>
2010シャルドネ・アンフィルタード(白)・・・・・・ 銅賞
2010シャルドネ・アンウッディド(白)・・・・・・ 銅賞
2006マスカット・ベリーA プライベートリザーブ(赤)・・・・銅賞
2010キャンベル・アーリー(ロゼ)・・・・・・銅賞

<奨励賞>
スパークリングワイン キャンベル・アーリー・・・・奨励賞

IMGP3901-s11-s11.jpg
2009年産シャルドネ・エステートが銀賞受賞という嬉しい結果をいただき、スタッフ一同大変喜んでおります。本当に感謝・感激です。

また、今回初めて、5年熟成モノのマスカット・ベリーA プライベートリザーブを出品し、銅賞をいただくことが出来ました。

このような名誉あるすばらしい賞をいただいたのは、いつも都農ワインを応援してくだっている皆様のお陰だと心より感謝申し上げます。
本当に本当にありがとうございます!

IMGP4633-s11-s11.jpg
これからも皆様に喜んでいただける美味しいワイン造りを心がけて、日々精進してまいりたいと思います。都農ワインを末永くご愛顧くださいますよう、お願い申し上げます。


【只今、好評発売中 のワインたち】
2009シャルドネ エステート.jpg
2009 シャルドネ エステート ¥2,800/本 
「銀賞」受賞の2009シャルドネ エステート
ミネラル感と果実味のバランスがGood!
開いてくる香りと味わいが絶品です。


2010シャルドネ アンフィルタード.jpg
2010 シャルドネ アンフィルタード ¥3,000/本
重厚な味わいと華やかな余韻が楽しめる味わい。
最良の単一畑、6耕区のシャルドネから生まれた、
都農ワインの逸品、シャルドネアンフィルタード。

樽発酵、乳酸発酵、樽熟成をさせた本格派のワイン。


2006プライベートリザーブMBA.jpg
2006 プライベートリザーブ マスカット・ベリーA ¥2,500円/本
可能性を求め、長期樫樽貯蔵!!
5年もの歳月を重ねた、
都農ワインのマスカット・ベリーAの最高峰!
ふくよかな味わいが高級感あります。


キャンベル・アーリー ロゼ.jpg
2010 キャンベル・アーリー ロゼ 甘口 ¥1,240/本
甘口ロゼの最高峰!!
薔薇色と優美な甘みが魅力的、
都農ワインで人気ナンバーワン。


スパークリングワイン キャンベル.jpg
スパークリングワイン キャンベル ¥1,600/本
幸せを呼ぶ、スパークリングワイン。
イチゴのような甘い香りに包まれます。
乾杯♪

受賞したシャルドネも面白い熟成を遂げています。
是非お楽しみください(^^)/

赤尾
posted by tsunowine66 at 16:14| 宮崎 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 受賞暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

銅賞となりましたが、価値のある受賞。

2009jwc.jpg
今年で第7回目を迎える国産ワインコンクール。
「国産のブドウを100%使用して造られたワイン」を
対象とした日本で唯一のコンクールになります。

審査は、平成21年7月29日〜31日の3日間にわたり、完全なブラインド(銘柄がわからないようにして)により行われました。審査員には、特別審査員のボルドー大学醸造学部教授ジル・ド・ルベル氏、オーストラリアのワインジャーナリスト デニス・ガスティン氏をはじめ24名の審査員により、厳正かつ公正に出品ワインの審査が行われました。


今回の国産ワインコンクールで銅賞受賞をした、
キャンベル・アーリーとマスカット・ベリーA。

都農ワインで人気1のキャンベル・アーリーは、2度目の銅賞受賞
人気2のマスカット・ベリーAは、初の銅賞受賞となりました。

■都農ワインの底力を象徴する出来事
都農ワインの主力商品であり、お買い得な価格帯のワインが銅賞なりとも評価をいただけたというのは、都農ワインの底力を象徴する出来事と感じております。

特に、尾鈴ブドウのマスカット・ベリーAが初の受賞となったのも
赤ワインの酒質向上の一つの結果だと大変嬉しく感じております。

■銅賞となりましたが、価値のある受賞
宮崎の温暖な気候の中で、色合いや味わいを赤ワインで表現していくのは大変難しく、熟度を上げるために完熟をもとめると台風のリスクもあがります。

そんな中、香りや味わいなどの基準をポイント制で審査した評価をいただくことになったのは、大変嬉しく感じております。結果、銅賞となりましたが、価値のある受賞だと感じております。

今年、都農ワインからエントリーしたワインでは、
4銘柄が入賞致しました!!
受賞ワインは、こちらです。
k-unfiltered.jpg
<欧州系白ワイン部門>
2008シャルドネ アンフィルタード 銅賞

k-bailey.jpg
<国内改良系赤ワイン部門>
2008マスカット・ベリーA 銅賞

k-cam.jpg
<ロゼワイン部門>
2008キャンベル・アーリー ロゼ 銅賞

k-スパーク キャンベル.jpg
<スパークリングワイン部門>
スパークリングワイン キャンベル・アーリー ロゼ 銅賞

となりました。
詳しくは、こちらの受賞一覧から。

i-IMGP0403.jpg
マスカット・ベリーA は、初の受賞となりました。
私たちの最も嬉しい受賞です。
このベリーAは、醸造の際にとても苦労していたワインです。
これまで、あの手、この手と醸造方法を模索していたのですが、
近年、味わいのスタイルが固まってきたところでした。

さらに、都農ワインで最も人気のあるキャンベル・アーリーが、
国産ワインコンクールで銅賞を受賞したのは、2度目の快挙。
また、スパークリングワイン キャンベルも同様の銅賞受賞!

地元ブドウ、キャンベルやベリーAの評価が上がっていること、
リーズナブルなワインの評価。とても嬉しい受賞となりました。
k-シャルドネ-3.jpg

これもひとえに、都農ワインを応援してくださる皆様の支援
ご厚情の賜物と深く感謝いたしております。

これからも、よりよいワインづくりに努めてまいりますので、
今後ともよろしくお願い申し上げます。


シャルドネ アンフィルタードも銅賞を受賞しました。
2008年は、ビックビンテージに相応しい気候だっただけに、
ちょっぴり残念で、悔しい思いもありますが、有難い受賞です。
今年のシャルドネ醸造、がんばるぞ〜。

入賞ワイン、こちらのオンラインショッピングから
ご購入できますので、ぜひ、ご利用くださいませ。


赤尾
posted by tsunowine66 at 11:30| 宮崎 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 受賞暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

地元での評価、野口賞:産業振興奨励賞受賞

i-野口賞1.jpg
旭化成の創始者『野口遵』の偉業を顕彰し、その功績と精神を後世に伝えていくとともに、21世紀に新しい産業社会の人材育成と科学技術の振興を図ること、および地域社会への技術的、経済的貢献に寄与することを目的とした賞です。

今回は、都農ワイン工場長 小畑 暁、同工場長代理 赤尾誠二、セレン代表 三輪 晋、前都農町長 河野通継、4名が産業振興奨励賞を受賞しました。

受賞テーマは「地元産ブドウにこだわったワイン生産・販売と地元の振興」。
都農ワインは、地元に本来あった生食用ブドウ、キャンベル・アーリーからワインを製造し、そのワインが海外のワイン年鑑で高く評価されました。また、一方ワイン専用種の栽培では、鶏糞の堆肥を積極的に利用し、火山灰土の土壌「黒ぼく」の改良などの技術開発を重ね、そのワインは国産ワインコンクールで金賞1位を受賞し、地元振興に大きく寄与したことが認められました。
i-野口賞.jpg
地元宮崎での評価、受賞は、とっても有難く、嬉しい受賞になりました。これからも、地域の皆様に支持いただけるようなワイナリーでありたいです。

野口賞とは!
延岡振興の母 野口 遵(のぐち したがう 1873〜1944)

野口遵(のぐち・したがう)は、我が国における電気事業界、化学工業界の先駆者で、1923年(大正12年)世界で初めてカザレー式アンモニア合成法の工業化に成功し延岡の地に20世紀をリードする産業基地の建設を行い、現在の工業都市「延岡」の礎をつくりました。
 またその後、産業黎明期にある日本にありながら中国、北朝鮮、台湾に一大化学工場を建設するという、当時としては、余人の成し得ない雄大な構想を描いて世界に雄飛し、そのグローバルな事業姿勢は現在もなお新しい意義を持つものです。さらに、私財のすべてを投じ、日本においては財団法人「野口研究所」を設立、戦前戦後を通じて化学工業の調査研究に多大な寄与をし、また「朝鮮奨学会」の設立に寄与し、これまでに4万人近い奨学生を送り出し、今なお「朝鮮奨学 会」は、南北朝鮮の協議のもと活動が続けられていることは特筆すべきことです。
このような、世界を見据えて大事業を成し遂げた偉大な先駆者、野口遵の遺徳と業績を偲び、その功績を広く永く後世に伝えるとともに、新たな時代感覚で顕彰し21世紀の新しい産業社会を興していく担い手の青少年に、科学技術への夢と希望を育む事業を「野口遵顕彰会」は行っています。

*野口顕彰会ホームページhttp://www.wainet.ne.jp/~noguti-k/index.html
より引用、抜粋
posted by tsunowine66 at 09:21| 宮崎 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 受賞暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月07日

Japan Wine Competition 2007 速報!!

Japan Wine Competition 2007 速報!!

e-2007rogo_base.jpg山梨県甲府市で行われた 第5回 国産ワインコンクール2007の結果が発表されました。
国産ワインコンクール 公式ホームページは、こちら。


都農ワインから出品した、シャルドネ・アンフィルタード(白)、シャルドネ・エステート(白)が銀賞を。キャンベル・アーリー(ロゼ)が銅賞を受賞しました!
2007年入賞ワインリストは、こちら。

シャルドネ・エステートは、欧州系品種白のカテゴリーで、4回連続の入賞となります。

前回、金賞を受賞したシャルドネ・アンフィルタードは、今年は惜しくも(銀)でした。
キャンベル・アーリーは、初の入賞となります。

長雨に悩まされた2006年で、これだけの評価を頂けたことは、嬉しいことです。
また、新たな気持ちで、挑戦する目標が見えてきました。
今年も、早くも2回の大型台風にみまわれて、多くの被害が出てしまいました。
ぶどうの出来も心配ですが、今後も皆様に喜んでいただけるワインづくりに全力で取り組んでまいります。今後とも、応援よろしくお願いいたします!!

posted by tsunowine66 at 12:53| 宮崎 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 受賞暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

国産ワインコンクール受賞メダル!勢ぞろい!

〓〓〓@〓〓〓[〓.jpg

s-????!!.jpg s-〓〓〓〓[??  !!.jpg

左:金賞のメダル。右:カテゴリー賞のメダル。

メダル到着!!
第4回 Japan Wine Competition(国産ワインコンクール)2006の表彰式と公開テイスティングが、8月26日山梨県甲府市で開催されました。
都農ワインからは、小畑工場長が出席。国産ワインコンクール実行委員会会長より賞状とメダルが授与されました。

“シャルドネ・アンフィルタード”の金賞・カテゴリー賞をはじめ、銀賞1、銅賞2つのメダルを手に、晴れやかな笑顔で帰ってきた工場長。
待ちに待ったメダルがワイナリーに到着しました。
スタッフ全員が見守る中、メダルがお披露目されました。
葡萄がデザインされたシルバーの縁取りで、中はクリスタルの素敵なメダルです。
その中でも一番目を引いたのが、“Top Prize Vinifera White”(カテゴリー賞)の文字。手にとってみて「本当なんだぁ・・・」という実感が湧いてきました。

オープン10周年という節目の年に、このような賞をいただけることができましたのも、都農ワインを支えてくださるお客様や地域の皆様のお陰でございます。ありがとうございます。
今後も、よりよい製品づくりに取り組んでまいりますので、応援よろしくお願いいたします。
posted by tsunowine66 at 16:32| 宮崎 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 受賞暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月27日

国産ワインコンクール受賞式

国産ワインコンクール受賞式

IMG_946.jpg

 昨日は山梨県にて、国産ワインコンクールの受賞式が行われました。工場長が受賞式に出席していますが、受賞後に嬉しさのあまり電話をかけて来たそうです。その気持ちは残っているみんな同じで、早く工場長の手元で輝く金色のメダルを見たいと楽しみにしています。もちろん金メダルだけでなく、銀色・銅色に輝くメダルも・・。早くみたい!!


さて、もうすぐ夏休みも終わりですね。楽しい事は、あっと言う間に終わってしまうものですよね!学生の皆さん宿題は終わりましたか?まだの方は、頑張って終わらせましょうね!!

posted by tsunowine66 at 17:12| 宮崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 受賞暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

国産ワインコンクール 速報!! 受賞ニュース!

■シャルドネ・アンフィルタード金賞・カテゴリー賞を受賞!

7月27日のお昼に舞い込んだ一枚のFAX・・・。

「やったぞ!!」ガッツポーズの工場長が売り場に駆け込んできました。
FAX用紙をギューっと握り締め、テンション高めの工場長。

それもそのはず、今年で4回目を迎える、
Japan Wine Competition(国産ワインコンクール)2006に
出品した都農ワインのシャルドネ・アンフィルタード(白)が
見事『金賞』に輝いたという速報でした。

さらに、金賞の後にカテゴリー賞の文字が・・・。
「これってもしかして・・・?」と思ったスタッフが、昨年の
ワインコンクールのホームページを急いで調べなおすと、
【各カテゴリー銅賞以上の中で、最高点のワインをカテゴリー賞とする】
記載されているではありませんか!
国産コンクールの中でも欧州系(赤)と並び、
エントリー数がもっとも多い欧州系(白)。

名だたる全国のワイナリーが鎬を削るこのカテゴリーの中で“1位!!”という快挙に、ワイナリースタッフ・関係者共に、驚きと喜びに沸き立っています。

応募ワインの点数は、過去最高の518点を数えた今回のコンクールで、受賞した都農ワインをご紹介します。

s-kokusann.jpg左から順に、
シャルドネ・アンウッディッド→シャルドネ・エステート→シャルドネ・アンフィルタード→マスカット・ベリーA エステート→キャンベル・アーリー。

2005 シャルドネ・アンフィルタード(白)・・・・・・・金賞・カテゴリー賞
2005 シャルドネ・エステート(白)・・・・・・・・・・・・・銀賞
2005 シャルドネ・アンウッディッド(白)・・・・・・・銅賞
2005 マスカット・ベリーA エステート(赤)・・・・銅賞
2005 キャンベル・アーリー(ロゼ)・・・・・・・・・・・・・奨励賞

これも、都農ワインを一重に愛してくださる皆様のお陰です。
そして、私たちの心を支えてくださったのは、皆様からの励ましの
お言葉でした。この場をかりて、こころより、お礼申し上げます。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。有難うございます。

今後とも一層の、ご支援、応援、賜りますよう、
よろしくお願い申し上げます!

コンクールの結果は、8月1日に公式発表されました。
詳しくは、国産ワインコンクール公式ホームページをご覧ください。

2005年シャルドネ 収獲の様子は、こちらから ご覧いただけます。

また、2005年シャルドネの仕込、醸造通信は、こちらからご覧いただけます。
posted by tsunowine66 at 16:20| 宮崎 ☀| Comment(12) | TrackBack(1) | 受賞暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

宮日広告 モノクロの部 銀賞受賞!!

s-monokuro-1.jpg
第16回宮日広告賞(宮崎日日新聞) モノクロの部で、2005キャンベル・アーリー(ロゼ)、マスカット・ベリーA(赤)の広告が銀賞に輝きました。

「あなたは、どっち派?」というタイトルで、都農ワインに来られたお客様に、ロゼと赤のどちらが好みかをスタッフが聞き出す趣向の広告です。(製作:ホットスタッフ)
見る側のターゲットを若い女性に絞り、コピーも効果的という評価をいただきました。

7月7日に行われた表彰式では、都農ワインがオープン間もない頃お世話になった方々の姿もあり、当時の思い出話に花が咲いたそうです。

これからもお客様の心に残る広告づくりに取り組み、もっともっと都農ワインに親しんでいただきたいと思います。
posted by tsunowine66 at 14:56| 宮崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 受賞暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

第3回 国産ワインコンクール 銀賞、銅賞のメダルが届きました!!

img36[1].jpg

img1121[1].jpg

img1122[1].jpg


先日もご案内しましたが、今年の夏、山梨県で行われたジャパンワインコンペディション2004で、
都農ワインのシャルドネエステート(白)が銀賞を受賞しました。
また、シャルドネアンウディド(白)、シャルドネアンフィルタード(白) スパークリング ワインキャンベル・アーリー(ロゼ)が銅賞を受賞しました。
同コンクールは日本国内で栽培、収穫されたブドウを使用した国産ワインの品質と知名度の向上を図ろうと昨年から開催されています。

今年はシャルドネエステートが銀賞を受賞したので、小畑工場長が山梨県で行われた授賞式に出席し、賞状とメダルを持って帰りました。
また、受賞会場では各ワイナリーの受賞ワインの試飲会なども行われました。
もちろん、工場長も試飲会場にてワインのサーブを行いました。
また、私達のぶどう栽培などで様々なアドバイスを戴いている三輪晋氏も工場長の応援に駆けつけ、賑やかな試飲会となったそうです。

今年は何とか台風前にブドウを収穫する事ができました。
2005年産は更なる品質向上を目指し、皆さまに美味しいと言っていただけるワインを作っていきたいと思います。
皆さま、どうぞ今後とも都農ワインを応援して頂きますようお願い申し上げます。


posted by tsunowine66 at 21:37| 宮崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 受賞暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。