2011年10月21日

世界に通用する日本のワイン

dancyu2011.11_.jpg
dancyu(ダンチュウ)2011年11月号で紹介されました!

食べ歩き、料理づくり、素材探しなど、
食を楽しみ たい人のための月刊誌、ダンチュー。
読者視点で食べたい料理の最新情報を徹底的に
掘り下げて紹介してる雑誌です。

dIMGP2340-s11.jpg
「3号連続! 世界に通用する日本のワイン」というコーナーで
「デラウエア」「甲州」「マスカット・ベリーA」「メルロ」
この4品種を知れば、日本ワインの実力がわかる!!と題し、
北海道から九州まで、注目ワイン! その中で、紹介されました。

dIMGP2306-s11.jpg
世界に通用する日本のワインが3号連続で!
次号も楽しみです。

dIMGP2346-s11.jpg
都農ワインのマスカット・ベリーA、スパークリングワインレッドの
2アイテムが紹介されました。

●マスカット・ベリーAは、フレッシュで溌剌とした南国の味。
ベリーA特有のもたついた感じがなく、フレッシュで軽やか
瑞々しい果実味が愛らしいと紹介していただきました。

●スパークリングワインレッドは、思わずゴクゴク飲んでしまう。
果実味豊かで上質感がある
かつてのマスカット・ベリーAのイメージを払拭。。。
と紹介していただきました。

今、日本のワインがどんどん美味しくなっている中で、
注目のワインとして紹介していただきました。
皆様のおかげです。有難うございます!
これからも、新しい取り組みや挑戦する気持ちを大事に、
よりよいワインづくりを目指していきます。

掲載ワイン、好評発売中です。
こちらから!オンラインショッピング

posted by tsunowine66 at 13:06| 宮崎 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介された書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月09日

宮崎で育まれた、シュワシュワの赤 ELLE 掲載

elle 11.jpg
ELLE a table(エル・ア・ターブル) 2011年11月号

世界で発行されている、「エル」の料理雑誌の日本版。
『エル』の料理雑誌『エル・ア・ターブル』は、
食を切り口とした豊かなライフスタイルを提案するフードマガジン。
おしゃれな写真とレシピ付きで、あらゆる角度から食を楽しむための情報が満載。

P1000384-s11.jpg
今号 秋のワイン案内。というコーナーで、
「人気店が教える、絶品レシピとワイン」のところで、
東京都目黒区にある「ラ・ブーシェリー・デュ・ブッパ」という
牛からキジバトなどのジビエ料理を作るお店の料理と
「スパークリングワイン レッド」をご紹介いただきました。

P1000392-s11.jpg
宮崎で育まれた、シュワシュワの赤。
ほんのりとした甘さと独特の渋み、やわらかい泡。
エキゾチック!と紹介されました。

レシピは、「ポークソテー パリ惣菜屋さん風ソース」
豚肉で酸味を効かせた調理法で作られています。
とっても相性がよさそうです。試してみたいです。

1f1d2a0d754f749ac2c66d845763f1fb.jpg
好評発売中です。
スパークリングワイン レッド 1,600円

国内外でも珍しいスパークリングワインの赤。
このような素晴らし掲載をいたただき、大変有難いです。
ワインは、料理とともに、楽しく、美味しくいただくお酒。
私たちもより、都農ワインを楽しめるようなマリアージュを
勉強していきたいです。
posted by tsunowine66 at 15:01| 宮崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介された書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

日本ワインガイド 純国産ワインの造り手たち

IMGP9297-N5-N5.jpg
日本ワインガイド 純国産ワインの造り手たち
鹿取みゆき 著

IMGP9299-N5-N5.jpg
国産原料100%のワイナリーを純国産ワインとして紹介し、
造り手の思いを丁寧に取材、掲載をしています。
また、詳細なデータを地図やグラフで記載しているので
とても解りやすいです。著者の鹿取みゆきさん。
都農まで何度も足を運んでくださいました。

IMGP9301-N5-N5.jpg
日本ワイン産業の140年、そして新しい日本ワインの時代へ…
日本のワイン造り始まりやこれまでの歩み、現状、そしてこれから。
日本のブドウでワインを造り続けている造り手たちがしっかりと
存在していることを、1人でも多くの人に伝えたい、、、

IMGP9304-N5-N5.jpg
【日本ワインの実力を示す100本】のコーナーでは、
マスカット・ベリーA、シャルドネ エステート、
スパークリングワイン キャンベル・アーリー ロゼ、
スパークリングワイン レッドが紹介されました。

■いずれのワインも好評発売中です。是非、ご利用くださいませ♪
 オンラインショッピングは、こちらから。

IMGP9300-N5-N5.jpg
都農ワインのことも丁寧に紹介して下さり、地元の食用ブドウのキャンベル
を使ったワイン造り、欧州系のブドウ栽培、ワイン醸造のことなど
詳細にわたり紹介して下さいました。


日本ワインを応援して下さる鹿取さん、
造り手たちのための勉強会、消費者との交流の場を
プロデュースするなど、多面的に日本のワインを
応援してくださっている方です。
私たちにも励みになります。
掲載に感謝申し上げます。

この本は、好評発売中です。
ぜひ、近くの書店にてお買い求めくださいませ♪
アマゾンからも買えます。こちらから!

赤尾
posted by tsunowine66 at 10:27| 宮崎 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介された書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月30日

最強 日本ワイン 完全ガイド

IMGP9307-N5.jpg
最強 日本ワイン 完全ガイド
福田克宏 著

日本ワインの楽しみ方として、
北海道から九州まで全国のワイナリーを紹介しています。
日本ならではの美味しいワインとの出会いを求め、
造り手の魅力とワインに触れて・・・。
それぞれの地域の可能性を造り手とワインとともに
紹介してくださっています。

IMGP9308-N5.jpg
都農ワインのことも、独自の栽培方法で、土作りや土に満ち欠けを
利用した栽培方法のことも紹介していただきました。

IMGP9309-N5.jpg
ワインもスパークリングワイン キャンベル、スイートツノ、シャルドネ
などを紹介して下さいました。

本の最後にある、
ワインができるまで、ブドウ品種について、
ワイン専門用語解説、日本ワイン取扱店。。。
ためになる情報満載です!

著者の福田さんは、全国のワイナリーを訪ね歩き、
厳選したワインを紹介するワイン会を頻繁に開催。
魅力ある造り手と消費者の接点を多く持つことに力を入れ、
日本ワインを応援してくださっている方です。
ブログで「たこやき坊主」というハンドルネームで、
日々飲んだワインや訪問したワイナリーのことを紹介しています。
http://www.takoyakibouzu.com/

丁寧な掲載をありがとうございます。
都農ワインを使ったワイン会なども開催してくださり、
ありがとうございます。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

読み応えあり。情報が良質で豊富!
ぜひ、お近くの書店にてお買い求めくださいませ♪


赤尾
posted by tsunowine66 at 00:00| 宮崎 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介された書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月17日

食の逸品コンクール 料理王国100選 入選!

N3-IMGP0624.jpg
料理王国 2011年1月号
食の逸品コンクール 料理王国100選 に
都農ワインのシャルドネ アンフィルタードが
選ばれました!


1994年の創刊以来、「料理王国」が誌面で紹介してきた食品、飲料、調理器具、テーブルウェアなどの逸品の数々の中から選りすぐったアイテムと熱意ある食材生産者、メーカーからの公募アイテムを加え、「2011年、注目すべき食の逸品100アイテム」を選考!

その中に!
都農ワインのシャルドネ アンフィルタードが選ばれました!


重厚な味わいと華やかな余韻
独自の栽培方法で、国産ワインコンクールで1位に輝いた実績のワイン。タケノコや山菜の天ぷらと合わせたい。とご紹介されています。

N3-IMGP0630.jpg
只今、完売しているアンフィルタードですが、来春4月にリリース予定です。
また、シャルドネ エステートも好評発売中で、アンフィルタード同様、高いクオリティーを持ち合わせている、オススメの白ワインです。是非お試しください!
■シャルドネ エステート 詳しくは こちらから

料理王国は、料理好きな人・料理人のための料理専門誌。“食べる”ことの歓びと文化でいっぱいのクオリティマガジンで、料理レシピ、ワイン、お菓子、食材…。プロの料理人はもとより、食通の一般の方々にまで楽しめる情報誌です。是非、お近くの書店にてお買い求めください♪

料理王国100選に選ばれたことは、大変名誉なことだと思っております。これも一重に、都農ワインを支えてくださっている皆様のお陰です。ありがとうございます!今後もよりクオリティーの高いワイン造りに努めていきたいです。

posted by tsunowine66 at 13:20| 宮崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介された書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本のワイン 礼賛 今飲むべき50本

N3-IMGP06072.jpg
日経おとなのOFF 2011年1月号
日本のワイン 礼賛 今飲むべき50本 と題し
「品種」「産地」「収穫年」「造り手」「料理」「プロの目」と
6つのアプローチから、今飲んでおきたい旬のワインとして、
都農ワインが紹介されました。

N3-IMGP0608.jpg
かつて日本ワインは二流とみなされていた。背景には、「輸入ブドウ、果汁、ワインを原料として、国内でブレンド・・・」国産ワインと名乗れるワインが少なかった。しかし、1990年代以降、北海道から九州まで国産ブドウ100%のワインを醸すワイナリーが増え、質も上がってきました。「1人でも多くの人に国産ワインを口にしてもらいたい」という思いから今回の特集がはじまったそうです。


特集の「造り手」と「プロの目」のコーナーで
シャルドネ エステートとキャンベル・アーリードライが紹介されました。
N3-IMGP0617.jpg
「造り手」のコーナーでは、
欧米に見劣りしない実力のワインを造る4人の造り手として
都農ワインを紹介していただきました。

南国の太陽がはぐくんだ濃厚なシャルドネ、ブドウには厳しい気候の中で、独自の栽培方法から様々な快挙を成し遂げた事を掲載していただきました。
■シャルドネ エステート 詳しくは こちらから


N3-IMGP0615.jpg
「プロの目」のコーナーでは、
デイリーワインとクリスマスや正月用の1本をどうするか。
舌の肥えた販売のプロ4人に、おいしく飲めるワインを選んでもらおう!

「日本ワイン100種類を扱うデパ地下の酒売り場」
東急百貨店東横店が紹介されました。

その中で、キャンベル・アーリー ドライを取り上げ、
「野イチゴを食べたような味わい深い酸味が
余韻を長く楽しませてくれる」とコメントいただきました。
■キャンベル・アーリー ドライ 詳しくはこちらから。


「日経おとなのOFF」は、最前線で活躍するビジネスマンが仕事から離れた時間をより豊かにし、また、明日の活力源になる情報をお届けしている雑誌に、今回の特集でご紹介していただき、大変光栄でした。是非、お近くの書店にてお買い求めください♪

売ることが大変な時代ですので、皆様に支えらているんだと深謝です。これからも、よりよいワイン造りに努めていきます。
posted by tsunowine66 at 13:02| 宮崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介された書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月22日

死ぬまでに飲むべきこの一杯 シャルドネ アンフィルタード

N2-R0010163.jpg
MEN‘S EX 2010年10月号 No,198に
シャルドネ アンフィルタードが掲載されました。

MEN‘S EXは、ライフスタイルを追求する男性総合誌。 
ファッション、クルマ、インテリア、グルメなど、
ミドルエイジの男性が快適に格好良く生きるために必要な
情報が満載されている月刊誌です。

◆美味しさの理由、酒通が教えます
「死ぬまでに飲むべきこの一杯」という連載コーナーの第5回目に、

都農ワインのシャルドネ アンフィルタードが紹介されました。
この号の酒通として、ワインジャーナリストの柳 忠之さんが
ワインのコメントをしています。

N2-R0010156.jpg
「日本のワインなんて」と思っている人こそ、ぜひ!
とはじまり、ご自身でワイン講座を受け持った際、
都農ワインのシャルドネ アンフィルタード VS 
フランスブルゴーニュのシャルドネ。という企画を通じて
都農ワインが好評だったことや、新世界のワイン同等、
いや凌駕するといっても過言ではない。

「冷涼な産地ほど、シャルドネの質は高い・・・
その概念が見事に覆された一本だ!」
とご紹介して下さいました。

大変ありがたい掲載で感謝の気持ちでいっぱいです。
これも皆様のお陰です。ありがとうございます。
独自の栽培方法で培われたブドウとブドウの個性を引き出す醸造。
今後もよりよいブドウ、ワイン造りに努めていきたいです。

posted by tsunowine66 at 14:24| 宮崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介された書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

日本のワイナリーへ行こう2011

N2-IMGP8332.jpg
ワイナリー巡りにこの一冊があればとっても便利!!
“日本のワイナリーへ行こう2011”が出版されました。

北海道から九州まで、日本全国148のワイナリーを掲載。
各県産地周辺のグルメ・観光情報やワインの基礎知識まで、
ワインファン必携のガイドブックです。

N2-IMGP8339.jpg
都農ワイナリーのページでは、
困難に立ち向かいながらワインづくりに挑む醸造家の姿や、
今後の新たな取り組みなどが紹介されています。

N2-IMGP8345.jpg
また、「知っていると自慢できるワイン20」のコーナーでは、
シラー プライベートリザーブ2008が紹介され、黒コショウや
ブルーベリー、野生動物を思わせる香り、充分複雑味を持ったワインに
仕上がったと、ワインの評価もいただきました。

N2-IMGP8342.jpg
“ワイナリーわんこに会いにいく”のコーナーには、
わが社のマドンナ★ローラ(♀)も愛くるしいポーズ黒ハート(?)で登場。
是非ご覧下さいませ!!




*石井もと子監修・著“日本のワイナリーへ行こう2011”(イカロス出版)
定価:1,800円
近々、都農ワイナリー売店でも販売予定です。

posted by tsunowine66 at 11:58| 宮崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介された書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワイン産地 日本

クオリティの高さで定評のあるワイン雑誌”Winart”ワイナート
58号(2010年9月号)で、弊社醸造スタッフが紹介されました。
N2-IMGP8362.jpg
今号の特集は、”ワイン産地 日本”。
国産ワインの需要が高まる中、"ワイン産地としての日本・・・"
日本という風土に適した品種の可能性、
ワインを模索する造り手たちの姿を追っています。

N2-IMGP8359.jpg
「産地を見据える造り手たち」のコーナーでは、
“南国・宮崎の地で、地酒としてのワイン造り”に取り組んでいる
都農ワインの若手醸造家、赤尾誠二が取り上げられました。

都農ワインを代表するワインとして、
キャンベル・アーリー(ロゼ・甘口)、
シャルドネ・アンフィルタード(白・辛口)が紹介されています。


巻末、今回号の取材で印象に残ったワインに、
弊社商品(8点)のテイスティングコメントも掲載されています。
ワイン選びの参考になさってください!!


*“Winart”ワイナート(美術出版社)定価: 税込1,800円
posted by tsunowine66 at 11:54| 宮崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介された書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

隠れた世界企業 「常識に挑み悪条件を克服」

M-IMGP6854.jpg
日経ビジネス 2010年3月8日号 No,1531

日経ビジネスは日経BP社から発行されている経済週刊誌です。販売は原則的に定期購読が主体のようですが、ビジネス関係に重点がある書店、都心部の駅売店でも取り扱いがあるそうです。
今号の特集は、【うちの社長は 裸の王様】良いガバナンスが会社を伸ばす
と題し国内外企業の取り組みを特集しています。
M-IMGP6858.jpg
都農ワインは、「隠れた世界企業」として紹介されました。
常識に挑み悪条件を克服 と2ページにわたり、
ワイン専用品種のブドウ栽培に不適とされる地域から常識にとらわれずに土づくりから挑んだ独自のブドウ栽培。そして、キャンベルにこだわり、ワイン造りに妥協せず、地元農家と向き合い地域でワインを造るという姿勢を貫いてきた小畑。小さな町のワインを世界的な評価を受けるまでに育て上げた立役者として工場長小畑が紹介されました。 

ビジネス誌の王道でもある、「日経ビジネス」に取り上げられたこと、大変光栄に思います。定期購読をされている方やお近くの書店でお買い求めいただける方、是非ご覧くださいませ。
posted by tsunowine66 at 20:58| 宮崎 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介された書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする